警察犬K-9に人気ケージは掃除が楽々

K-9人気犬ケージを清潔に保つ為に

警察犬K-9に人気ケージは掃除が楽々って本当?大型犬Gシェパードのズィーナが米国製頑丈な犬用アルミケージで生活するようになってかれこれ半年。愛用している中で色々と利便性が良い点が見えて来たのです。

米軍用・犬用アルミケージはこちら

K-9人気犬ケージを清潔に保つ為に

K-9人気犬ケージを清潔に保つ為に

今までのプラスチックケージは軽いながらも以下のような問題がありました。

  • 壊れやすい
  • 上からの衝撃に弱い
  • 傷がつきやすい
  • 扉の金属が錆びやすい

しかしアルミケージはこういった問題も解消され快適ですが日々生活している中で掃除も楽になったと痛感しています。耐久性だけではない良さがあるから、米軍用犬や警察犬K-9にも人気なケージなのでしょう。

犬ケージの掃除も苦にならない

犬クケージの掃除も苦にならない

というのはプラスチックケージの時は外側も中側も傷が付くと表面がざらついたり、引っ掻き傷があると掃除も細かなところがしにくかったり。

しかしアルミケージはしっかりとしたコーティングがあるので、拭き掃除も楽々になりました。
例え水やドッグフードをこぼしても、ササッと拭き取れるのは安心です。

衛生面から犬への不快感解消へ

衛生面から犬への不快感解消へ

犬自身が安心できるケージ(小屋)。
犬が体調やご機嫌が悪く粗相をしてしまってケージ内に臭いが残っては可哀想ですし、不快でしょう。しかしこうしてアルミのケージにしたことで、粗相をして汚してしまっても衛生面での安心感を与えることが出来るので、飼い主の私たちも犬もホッとできます。

タン色ケージで問題も発見しやすい
現在この犬用折りたたみ式アルミケージの色は2色。

グレー:外部から目立ちにくいシャープな強さのある色
タン:砂漠等の戦場でも土壁色の家やウッドデッキ等にも溶け込みやすい色

米軍用・犬用アルミケージはこちら

何らかの問題で犬が怪我をした時、気づかずケージ内で犬が休んでいたらどうでしょう。
タンカラーの方が怪我で血が少し出てしまった時発見しやすいです。

とはいっても【グレーのケージ】が絶対駄目とも言えません。
工夫をして白色に近い色のラグを引いてあげると汚れても分かりやすいので、これらの米軍用犬やK-9も愛用&人気な頑丈クレートを選ぶ基準にしてみてはいかがでしょうか。

ケージを外に置くならどっちがおすすめ?

アルミクレートは掃除が簡単

個人的には【タン】ケージの方がおすすめです。

理由は真夏などで直射日光を浴び続けた時、黒にチカイ色の方が太陽の熱を吸収しやすい為です。
よって常時外で犬を外飼いする場合は、日陰になるようにしてあげると愛犬にも優しい環境づくりのひとつとなるでしょう。

破壊されない犬ケージ犬がケージを破壊して困っているなら。
<<犬ケージおすすめ詳細>>

アルミ犬ケージおすすめ12の理由

一般的な犬バリケンや犬ケージは壊れる

犬ケージ (犬 ゲージ) のおすすめ?旅行や災害時も安心できますか?どれもプラスチック製で同じでしょう?しかし我が家の犬のケージは一味も二味も違うので脱出も破壊も防ぐことができるのです。それはなぜか?

犬用アルミケージはこちら

夏も冬も強くて快適な愛犬のアルミケージ

一般的な犬バリケンや犬ケージは壊れる

一般的な犬バリケンや犬ケージは壊れる

この写真は世界的に愛犬がケージなどを破壊しているという事例の1つです。

犬のケージ噛み癖はありませんか?

大型犬ズィーナがやってきて、プラスチックのケージではもたないと思った発端は、いたずらからでした。
先代ジャーマンシェパードのホープの愛用していたプラスチックケージの角を暇な時に齧り始まったのです。この写真まで激しく壊してはいませんが、プラスチックだけでなく、犬たちが破壊してしまう行為、これはただ事ではありません!!

また保護してきた犬のため、精神的ストレスが仔犬からずっと同じ飼い主から育てられた子ととは異なりますので、色々考えた末に今の頑丈なケージ購入をしたということです。
愛用者(犬)の意見からアルミ製犬ケージのおすすめ理由をご紹介させていただきます。

1.米軍用犬愛用。アルミ製で頑丈!強い!

米軍用犬愛用。アルミ製で頑丈!強い!

犬用アルミケージはこちら

アルミ製と聞くと、薄く柔らかなイメージがあるかもしれませんが、とんでもありません。
適度な厚みとしっかりとした作りで、安心感も異なります。
またドアがステンレスでできているペットショップなどで販売されているバリケン、ケージなどと違い、ドアも窓もアルミ板で構成されているので齧ってもよっぽどのことが無い限り壊れないのです。

(関連記事)警察犬K-9ユニットへより安全なケージ寄付@ピッツバーグ

そして上記写真の様にアメリカの軍用犬やK-9も耐久性などの優れた点を評価して、プラスチック製ではなくこの我が家でも愛用している犬ケージと同じもの(警察犬K-9愛用の犬ケージ詳細情報を使っているというのですから、安心感も違います。

    • (↓次ページでは、ここまで小さくなる!XLやLサイズで大きいのにコンパクトになるのか?について)

2.犬ケージは組立式で便利

犬クレートは組立式で便利


アルミケージ でも金属製ステンレスの犬ケージが販売されていますが、組立式でコンパクトになるタイプでこのお値段は他にはないのではないでしょうか?
順番を押さえれば女性でも一人で組立ができますし、私も一人で組み立てたり、コンパクト化させたりできるのです。

3.アルミケージは掃除が簡単

アルミクレートは掃除が簡単

この犬ケージはとても掃除が楽で助かっています。
プラスチックの犬のケージですと、イライラした犬が床面などを引っかいたり齧ると、表面がざらついたり傷がついて怪我をする原因にもなりますが、このアルミの犬ケージですとちょっとやそっとでは傷はつきません。 またタンやグレーの色の加工をしていますが、ペイントが剥がれないパウダー安全加工で、飼い主にも犬にも優しい作りなのです。
お水をこぼしても、ササッと拭いてあげればよいだけです。

過去記事:警察犬K-9に人気ケージは掃除が楽々

4.水飲みもできる

ケージのドアに水飲みのボトルを取り付けることができます。
よって移動中も万一飛行機で犬だけになっても水分補給ができるので、安心です。

5.夏は涼しく冬は暖かくできる

夏はひんやり(ちょっとしたブランケットがあると安心です)、冬は床にふわふわマットなどを引いてあげることができるので四季関係なく安心して過ごすことができます。(夏も冬も強くて快適な愛犬のアルミケージ

6.バリケンにはないセキュリティ力。ドアロックも頑丈できている

バリケンにはないセキュリティ力。ドアロックも頑丈できている

犬用アルミゲージはこちら

我が家の愛犬ズィーナが愛用するこのケージは、3箇所の鍵があるので安心です。
錠が1箇所だけでは万一外れた時に大変ですが、予備で2つ上下に設定されていることで、移動中や前足で開けて欲しいと要求した時など大きな音がなることがありますが、3つ全てのドアの錠をロックすればこういった状況でも音も静かになります。
これらのお陰で残念ながら、犬は脱出はできません。

それからアルミケージの類似品は沢山あります。
デザインは似ていても違いはドアに1箇所だけの鍵があるのみですので移動中や犬が前足で開けようとするとドアがガタガタ音がなる為うるさいのが問題点のようですので類似品にはご注意ください。

(▼飛行機にも積める?次ページへ続く▼)

米海兵隊ジャーマンシェパードルカへメダル授与

Gシェパードルカの栄誉

生きていた!米海兵隊ジャーマンシェパードのルカ(Lucca)の素晴らしい成績を称えイギリスからメダルのプレゼントがあったのはなぜ?というニュースを入手しました。

Gシェパードルカの栄誉

Gシェパードルカの栄誉
現在は引退となってしまいましたが、ジャーマンシェパードのルカ(ルッカ)はチームのために自分のミッションをやりぬいた素晴らしいワーキンドッグの一匹。 爆弾の音がした時は、ルカが死んでしまったと思ったほどだったといいます。(画像元:london24.com
彼女は生きて、そしてチームのモチベーションを高めてくれたという勇敢なメス犬ルカの大ニュースとは一体どういった内容なのかご紹介しましょう。

400以上のミッションを守りきった軍用犬

イラクやアフガニスタンの地で6年間400以上の爆発装置ミッションを怪我人なしでこなした優秀な犬ルカ(Lucca)。
しかし2012年3月に悲劇が起こってしまったのでした。

いつものように、チームと共にミッションをこなすべく、軍人たちよりも先に場所をチェックし、爆発装置を確認。
このミッションは問題なく解決したが、それらの先も確認するために先へ進んだところ爆弾が仕掛けられていて、その爆弾を踏んでしまったルカ。

悲劇の事故からの力

悲劇の事故からの力

爆発音などがあまりにも大きかったため、ハンドラーはダメかと思いつつもルカを抱きかかえ直ちに止血処理を行い彼女をケアしたことが幸いだったのか 救急ヘリでドイツなどで手術をし、左前足を切断したものの命には別状はないというジャーマンシェパードLucca.

立ち上がり歩き出す

立ち上がり歩き出す

手術後10日後には立ち上がって3本足で歩行を始めたというルカ。
早く仕事がしたかったのに違いありませんが、本当にシェパードの生命力と責任感は凄いなと関心させられます。

しかし3本足では戦場に復帰もできないため、カリフォルニアに送られ新たにトレーナーの下で引退後はリハビリをしつつ余生を楽しんでいるとか。

ルッカ引退後も元気な姿12歳、そして3本足とは思えないほどのパワフルな遊び方・・・
ルカちゃんも我が家のズィーナと同じ赤いコングがお好きなご様子。

なぜイギリスからメダルの授与?

なぜイギリスからメダルの授与?

今回話題になっているメダルの話しですが、なぜアメリカからではなくイギリス?と思ったのは私だけではないでしょう。
実はイギリスの動物ケアチャリティー団体からの栄誉を称えるメダルのプレゼントだったというのです。(イギリスの愛護団体PDSAから軍隊犬にとっては最高の栄誉とされるディキン勲章を授与されたルッカ。米海兵隊の犬が同勲章を受章するのは初めてというのですからおめでとう!)
アメリカは何もしてくれないの?と薄情な感じがするかもしれませんが、Luccaの手術代などは全てアメリカ政府からのものだそうなので少し安心ですね。

Luccaは12歳。犬のおもちゃKONGを追いかける激しいポーズ(笑)これだけの元気なパワーを見ていると、ホープを思い出したり、ズィーナの今があんな感じなので・・・きっとズィーナもいつまでもパワフルなのだろうなというイメージが浮かびます^^;

【関連情報】

愛犬心(動物愛護)の力

ハンドラーがルカを急いで救急ヘリで運んでいなかったら、助からなかった命。
ルカの忠実性と責任感への感謝とハンドラーの優しさ、引退後も元気そうな人生が送れるという軍用犬に乾杯!というストーリーでした。