要注意!犬の熱中症対策&予防方法

犬熱中症症状

暑い夏はまだまだ続きます。気温が25℃前後になると、暑さによる体調不良が原因で獣医に掛かる犬が増加していきます。この暑い時期でも車に犬を置いてショッピングをしていませんか?ただ飼い主が考える気温と犬の熱中症とでは違う?熱中症は死に至ることもあるとても危険な症状を確認していきましょう。

参考:夏犬のブラッシングの重要性

犬の熱中症の症状

犬熱中症症状

分かりやすいように、解説図と合わせて、犬の部位と症状を確認していきましょう。

  1. 気になる、うろたえた表情や凝視
  2. 息遣いが急速で荒くなり、耳障りなくらい大きい呼吸
  3. 口を開けて呼吸をする
  4. 歯茎が暗赤色になったり、粘膜
  5. 歯茎が乾きやすくなり、唾液が出る
  6. 嘔吐
  7. 転倒やつまづきやすくなる
  8. 下痢や鮮血交じりの下痢
  9. 直腸温度の上昇
  10. 横たわり、起き上がろうとしない(起き上がれない)
  11. 皮膚の温度がいつもより温かい
  12. 心臓の鼓動が速い
  13. 発作が起きる

その他

  • めまいや見当識障害(今どこにいるのか分からない等)
  • 命令(お手、待て、来い、など)に従うことを拒否する
  • 意識不明

熱中症を起こしやすい犬種や条件

【ダブルコート(被毛が厚い)の犬種】
例:雪国出身の犬種

  • ハスキー
  • ジャーマンシェパード
  • セントバーナード
  • サモエド など

【口吻(マズル)が短いまたは平らな犬種】

  • ブルドッグ
  • パグ
  • チンチラ
  • シーズー
  • チャウチャウ など

【犬種問わず熱中症になりやすい状態】

  • 仔犬
  • 老犬
  • 療養中の犬
  • 肥満気味、肥満の犬
  • 興奮しやすい犬
  • 心臓や肺に疾患のある犬
  • 脱水状態(水分補給が十分にできていない犬)

熱中症予防方法

参考:夏犬のブラッシングの重要性

熱中症になったかも?と思ったら

もしかしたら犬が熱中症になったかもしれない。
そう思ったら、

水を全身に掛けて体温を下げてあげましょう。

またリンパを冷やしてあげながら安静に、そしてこまめに水分補給をします。
何もしないで獣医さんに駆け込むよりも、自宅でまず手当てできることをしながら専門医に状況を説明して回復を待ちましょう。(内臓へのダメージを防ぎます)

車内温度と時間経過の犬の危険性

車内温度と時間経過の犬の危険性 NEW

こういった20度を超える暑い日で、犬を車の中で待機させる際は人間が知る気温と車内の温度が異なることを知っておきましょう。
日本だけでなく世界的に犬が車内で置き去りとなり救急搬送されたり、死亡するケースがたたないのです。(参考,2

たった20分でも外気温と車内温度は異なり、1時間も車の中にいるととんでもないくらいの温度上昇となるのです。

走行中の冷房

自動車の走行中、ケージに入った犬の場所からエアコンの風は届いていますか?
トランク側に犬の出入り口がある場合、エアコンの涼しさも届きにくいため、前方の席がエアコンで涼しさを感じてるので安心と思わず、犬のゲージのある辺りにも風が届いているか確認してあげるのもよいでしょう。

外出先での注意すること

犬が暑いと感じるアスファルトの温度チェック方法

人間が立った高さよりも、犬の体感温度や地熱は異なります。
また背の低い、小さな犬ほど地面からの照り返しで熱中症になる確率も高まります。

犬の肉球が火傷をしていないか?チェック5項目

  1. 足を引きずる、または歩くのを拒否する
  2. 肉球や足裏をなめたり齧ったりしている
  3. 肉球の一部が無くなっている
  4. 肉球の色が濃い色に変色している
  5. 水疱が出来たりまたは赤くなっている

犬が暑いと感じるアスファルトの温度チェック方法

手のひらではなく、手の甲を暑い日ざしのある日に当てて5秒以上我慢できない時は犬の肉球も暑く、肉球がやけどする危険性が高まります。そういった時は17時すぎなど、太陽がギラギラしなくなる時間になる頃に様子をみて散歩しましょう。

誰でもできる簡単な地面の温度チェック、愛犬の安全と健康維持のために夏のお出かけは無理しすぎないようにしましょう。

犬が下痢!家でできる【10の確認】と下痢に良い食べ物

犬が下痢対処法

愛犬の下痢が止まらない?そんな時に自宅で確認できる対処法を知り、冷静に行動していきましょう。たかが下痢、されど下痢。命にも関わる重要な健康ケアのお話をまとめています。

危険な原因の下痢と様子見でいい下痢

犬が下痢対処法
以下の様な症状がある時は掛かり付けの獣医さんに相談することをおすすめします。
犬の下痢後のこんな様子はありませんか?あなたの観察力が問われます。

  • 愛犬に食欲がなく元気もない
  • 便(下痢便)の回数が多く落ち着かない様子
  • 嘔吐もしている
  • 血便がある
  • 2日以上あまり変わらない(回復傾向ではない)下痢が続いている
  • 水下痢が1日以上止まらない
  • 体重も落ちている
  • いつもより熱もある

下痢の原因を把握している場合

もし変わったものを食べたり舐めたり、何らかの体の異常を知らせる意味で下痢をする場合は、お腹に合わなかった等判断がつきますが、2日以上下痢を起こす場合は、生命に関わる問題をも引き起こしかねない為、犬の様子を常に監察しましょう。

子犬や老犬と下痢

また特に気を付けたいのは免疫が弱ってきている老犬、まだ体が成長過程中の子犬の下痢です。

病気の犬と下痢

子犬や老犬(シニア犬)に関わらず、病気治療中の場合は年齢関係なく抵抗力が弱っている為、排便の状態を観察をして異常はないか確認しておくことをおすすめします。ただでさえ病気で体が弱っている為、ほんの少しの体調の違いを知っておくだけで合併症や病気の悪化を予防できる可能性もあるのです。

下痢は、何らかの原因で腸にある物質を緊急排出していると考えれば、正常な生理的現象といえますが、下痢の原因自体が問題の場合、長期にわたる下痢が引き起こす全身状態の悪化もあります。

必要なこと

  • 食事の量や内容(与えた分をどのくらい食べたか)
  • 排便の量、色、固さ、匂い
  • 水分量
  • 毎日の様子
  • 犬のご飯やうんちの写真を撮っておくのも有効。

口頭で犬の様子を伝えるのも良いですが、確実性は欠けてしまいます。よってメモと一緒に写真等は便利ですし、病院に行く際、獣医さんに役立つ資料となります。

なぜ犬が下痢になる?下痢の10 原因とは?

犬も人間と同様にお腹の調子が悪くなることがあります。

  • 寄生虫が原因で下痢
  • 食の変化で発生する下痢
  • 神経性の下痢
  • 環境の変化で起こる下痢
  • 誤飲で起こる下痢
  • 腸内に異常(癌や潰瘍など)が発生し下痢 など

1. 寄生虫が原因で下痢

  • ジアルジア症
  • 回虫症
  • 瓜実条虫症などの寄生虫感染

特に寄生虫が問題で下痢をするのは、子犬や里親で引き取ってきた犬は注意が必要です。フィラリア予防がなされていないと、いつまでも犬の体内に卵や幼虫がいて犬の成長を妨げてしまいます。犬が食べているご飯の栄養も寄生虫へ行ってしまう為、フィラリア予防をしていない犬で下痢が続いたり、痩せて太らない時は早急に獣医に相談しましょう。

寄生虫での症状

長期間下痢、体重減少、食欲不振、便の中に虫が見られる(顕微鏡上での発見や大きいものでは肉眼で便の中に見える)、嘔吐、お腹を触ると痛がる等

寄生虫予防策

子犬でも成犬でも飼い始めにはフィラリアのお薬を飲ませてあげましょう。
下痢が続いたり、血便が出たり、どういった犬でも見ていて何もできないのは非常に気の毒です。

寄生虫の対策

回虫などの卵の場合は薬を飲ませて直ぐ死滅するというものではありません。外犬でも室内犬でも土の上やトイレシート周りでの衛生環境を清潔にしておくことです。
というのは見えない寄生虫の卵は土や室内でも排便をよくする場所や犬は歩き回る所々で足の裏から運んでしまうこともあるのです。よって私は犬の排便後のは徹底して清掃後は除菌スプレーで二次感染予防をしていました。

これらの衛生管理は今でも徹底しています。

2.犬のストレス性の下痢

意外に気にしない、分からない飼い主さんも少なくないのが犬のストレス性の下痢です。
ではどういった時に下痢になるものなのか。

  • 引っ越しで環境が変わった時
  • 長期的に留守番をした時
  • ペットホテルで留守番する時
  • 捨てられた後
  • 里親として譲渡後 など

ストレス性の下痢の予防策

引越しがなくても犬を飼い始めたら、「自分の居場所」となる犬ケージを与えて自分のテリトリーを作ってあげましょう。そうすることで、新しい環境に引越しをしなければならなくなっても自分の部屋であるケージがあるので、安心感が違います。

また一度捨てられたり、過去の飼い主から新しい家族への生活が始まる犬はストレスは非常に大きいです。よって、一緒に遊ぶ時間や信頼関係を築くために大いに時間を割いてあげましょう。
それから少しずつ留守番トレーニングをして犬とのコミュニケーションを高めるのも重要です。

ストレス対策

飼い主が早急に察してあげることは大切なことです。
また予防策でも挙げたように、ストレス対策として日頃から精神を鍛える為のトレーニング等も気長に行っていきましょう。

不安になりやすかったり、自制をコントロールできない犬ほど、下痢以外にも
精神的なストレスから人やものを噛んだりするなど様々なリスクを抱えていることも多くあります。よって安心させることが重要な鍵となりますが、根気よく慣らしていく必要があります。

(↓次ページでは、犬も冷えるということを知ってほしいこと↓)

保護犬や大型犬シェパードは社会化ができる?犬友注意点の理由

保護犬や大型犬シェパードは社交的になる?犬友注意点の理由

大型犬やシェパードなどを保護すると、元々社交性(社会化)があるかどうか早急に知ることと共に犬友を作るうえで注意することがあります。

大型犬シェパードと社交性(社会化)保護犬や大型犬シェパードは社交的になる?犬友注意点の理由

子犬からシェパードを飼っている人と、1歳以上で保護をして里親となって育てていくのでは大きな差があります。

子犬シェパードの社会性をつけるしつけ

一般家庭でペットとして人間や犬に慣れるためには、早い段階からいろいろな経験をさせることが大切です。
大きくなってからでは子犬の何十倍もの時間や労力が必要だからです。

もちろん大型犬のシェパードでなくても雑種でも血統がある犬でもそれは問わず、社会化をさせることは飼い主のためでも、犬のためでもあるのです。

1歳以上の犬の社会化勉強

シェパードズィーナは、保護犬です。
当時1歳半過ぎながら(全く)社交性(社会化できていませんでした)がありませんでした。(社会化できていませんでした)困ったとはいっても放置状態では何も進歩できません。
この子はいろいろな問題を抱えていますが、時間を掛けて人間慣れや犬慣れを訓練しています。やはり長い目で訓練していく必要がありますが、そう簡単ではないことを、犬の里親になる前に知っておいて下さい。

(知る必要があります。)

犬の経験値を高めること

過去の環境はわかりませんが、決して良いとは言い難いものでしょう。
しかし諦めずに、少しずつ色々な経験をさせてあげることで、「大丈夫なんだ。」ということを学んでいけます。

  • 色々な散歩コース
  • 色々な公園
  • スーパーマーケット前の人が歩いているところ
  • 登山
  • 色々なや臭い
  • 色々なリアクション、動き(行動)など




狂犬を訓練する場合の注意点

人に向かって吠え掛かってしまう犬の場合は、上記の点をおこなう前に飼い主と犬との信頼関係を築くトレーニングを重視することが大切なことです。
飼い主のコマンドに服従することをマスターできるように、訓練をしましょう。

愛犬の躾訓練に役立つアイテム

使い方の注意点

上記の犬訓練アイテムはそれぞれの良い点悪い点をまず勉強し、使い方を理解した後に愛犬に使いましょう。

犬が絶対的に社会化をさせなくてもいい?

番犬やワーキングドッグ、(使役犬、警察犬)として鍛えるならば、散歩犬と必ず犬友を作って楽しむということをしなくてもよいでしょう。
ただ社会化はさせておくことは大事です。仕事をする上でも他人と触れ合う、発見するなど多くの土地、環境に移動することがあります。

犬の友達がいなくても飼い主や家族のコマンドは絶対。という躾をしておくことは万一の事故を防ぎます。

愛犬を可愛がるという意味では様々な方法がありますが、愛犬の躾をベースに方向性を定めていきましょう。
それは飼い主であるあなたのためでもあり、愛犬のためでもあるからです。

そして重要なのは犬をどういった目的でしつけ、訓練をしていくのか。早期的に行っていきましょう。