フィルター交換。ペット用大活躍掃除機MIELEレビュー

フィルター交換。ペット用大活躍掃除機MIELEレビュー

ミーレ掃除機を使って2年ほど経ち、良く吸う掃除機でも溜まる犬の毛、抜け毛やホコリの臭いが気になり臭い軽減フィルターを使ってみることに。

2年後経過:ミーレ掃除機の吸引力

フィルター交換。ペット用大活躍掃除機MIELEレビュー

吸引力は健在。流石に掃除機の紙パックがパンパンになる頃は吸引が弱るので、紙パック交換時期のサインでもあるのも変わりはありません。

  • 気になる犬の毛を吸った後の排気の臭い
  • 吸った後の臭いが気になるゴミがパンパンの頃。

炭入り?臭い軽減ができるフィルターを購入してみた結果

炭入り?臭い軽減ができるフィルターを購入してみた結果

アクティブエアクリーンフィルター

アクティブエアクリーンフィルター装着

ミーレの掃除機(グリーンの我が家のもの)は、普通のフィルターが付属されていますが、ペット用の(赤色)掃除機には炭入りという脱臭効果を期待するというフィルターなのですが、緑の掃除機でもこの炭入りフィルターが使えるということで、やはり気になって使ってみたのです。

紙パック満杯近い時

ミーレ掃除機紙パック満杯に近い状態

  • 臭い軽減フィルター効果は期待できません。残念・・・。

紙パックも新しくした時

これは問題なく臭くありません。1週間ほど様子をみたのですが、匂いが軽減できたかというと、私達で確認した結果そうでもなく。

匂いは以前の普通のフィルターとほぼ変わらずホコリのフィルターも変わらないのであれば、医療機関でも使っているHEPAフィルターにしようという意見で一致。

HEPAエアクリーンフィルターについて

  • 高性能排気フィルター
  • ドイツの第三者機関DMT認定の空気清浄能力を誇るHEPA12等級の排気フィルター(EN1822)
  • 0.15ミクロンの超微粒子や微生物を99.5%集塵
  • 内蔵されている活性炭がダストバッグの中のホコリから発生するニオイを吸着(amazon詳細参照)

追伸;今回の炭脱臭性あるフィルターは返品し、医療機関でも使用しているというHEPAフィルターに挑戦することにしました。到着まで待ち遠しいです。

追伸2:いつものフィルターと体感的にそこまで大きな差がないような。でも現状空気は臭くありません。

吸引力がすごい!ペット用に大活躍掃除機MIELEレビュー

紙パックなし掃除機 VS 紙パックあり掃除機

どうして毛が取れない?大型犬や小型の多頭犬飼いをしていると、カーペットについた毛が掃除機で吸わず困ったことはありませんか?やっと出会えた今までにない吸引力が凄いペット用に大活躍掃除機MIELE掃除機について実際に購入し体感した結果をまとめています。

CMであるサイクロン掃除機はどうなのか?

紙パックなしでサイクロン掃除機システムがすごい!とPRも上手な掃除機もありますが、実際に店頭で置かれているものを試してみましたが、一般的な掃除機と威力はそこまで変わらないと感じました。

デザイン性もCMの説明力やインパクト力はレベルは高いと思いますが、犬や猫の毛をカーペットからしっかり取り除くかといったら、あの手の平に吸い付いたパワーからは、即買というものでもありません。(買い替えで迷っている方はぜひ体感するとよいでしょう。)

紙パックなし掃除機 VS 紙パックあり掃除機(キャニスター掃除機)

先日とある情報サイトで掃除機の専門家があらゆる掃除機を使った感想を述べていましたが、やはり紙パックのある掃除機の方が吸引力があるのだそう。そこで買い替えに選んだのがこちら↓

miele-vacuum

ミーレ キャニスター掃除機 CompactC2 レーシンググリーン詳細

紙パックなし掃除機 VS 紙パックあり掃除機

上記のミーレの掃除機内を見ると、一般的な掃除機と比べ紙パックに奥行きがあり容量もたっぷり。

一方下の写真、青い掃除機は一般的な紙パック入りの掃除機ですが、すぐに紙パックがいっぱいになる上に吸引力はそこまで凄いというものではありません。
一般的な掃除機は小さい

日本メーカーと海外メーカー掃除機

日本のメーカーはコンパクトで音も静かなものも多くありますが、海外メーカーはガッチリとしたボディーで音もなかなか大きい印象もありました。しかしドイツ生まれのミーレは「耳のマーク」へダイヤルを切り替えると「静かモード」で運転することもできますので、夜にどうしても掃除がしたい時でも安心感があります。

フロアダストピックアップ率他社比較

では以下の棒グラフを見てみましょう。いかがでしょうか?

Image Courtesy of Miele.

今回出会ったのはドイツメーカーの掃除機で、全く聞いたこともありませんでしたが、上記で話した掃除機の専門家も吸引力でお墨付きのブランドだった為、リサーチ後早速購入したというわけなのです。

Image courtesy of Miele

室内外ペットの毛と掃除機の悩み

今まで5,6年も使い続けた紙パックなしの掃除機はパナソニック製のスリムなタイプの掃除機でしたが、紙パックがない分上部についたダストBOXを取り外して、吸いとったゴミを捨てればいいのですが、何度も使うとフィルターにホコリ等がたまり吸引力も今まで以上に弱くて手でカーペットの毛を取り除いたりする方がストレスも時間も軽減できるような感じでしたが、コンプレッサー等でフィルターを取り外したり、掃除機のヘッドの絡まったゴミや髪の毛などが詰まって回転しにくい掃除機と戦うのも疲れます。
(↓次ページへでは:排気問題解消の理由がコレ!)