水が飲める!犬噛付き防止おすすめマズル(口輪)

水が飲める!犬噛付き防止おすすめマズル(口輪)

躾ができない犬や里親で来たばかりの愛犬が他人を噛むか心配な時はありませんか?そんな時はマズル(口輪)でも水が飲める、犬にも優しいおすすめマズルを使うと便利です。

水が飲める!犬噛付き防止おすすめマズル(口輪)

水が飲める!犬噛付き防止おすすめマズル(口輪)

こちらが大型犬ズィーナ愛用中の便利なマズルです。

 おすすめ犬 口輪 はこちら

犬マズル(口輪)色々な種類のご案内

おすすめできないマズル(口輪)

口をぴったりと閉じたタイプの犬マズルもありますが、一般的なものは問題が多くあります。

  • 暑い時に口で上手く呼吸ができない
  • 暑い時に口で体の熱を逃がすことができにくい
  • 水が飲めない
  • 口が思うように開かない

これでは犬も安心して外出時にマズルをつけることができませんし、長距離を歩くのは非常に犬にとっての負担になり不安材料を作って思うようにコマンドも聞きません。

そういった経験はありませんか?

譲渡時にいただいたマズル(口輪)

見た目は可愛らしい色ではあったのですが、一時的に人に噛み付かないようにと付けていたのはナイロン製のマズルでした。

歩行困難

このマズルは大型犬シェパードのズィーナの心の負担となり、初対面時に道路を渡ってきた彼女の歩き方は低姿勢で一歩一歩進むたび前足でマズルを取ろうと一生懸命でした。
これでは万一急に対向者が来た際、注意力も低下してしまう原因にもなりますので、初対面から不安を感じた印象を今でも忘れません。

噛み癖を直す時間

噛み癖を直す時間

心の不安から人を噛もうとする傾向がある犬は、噛み癖などを治すには時間が要すると感じています。
よって散歩時に飼い主が犬がもしかしたら噛むのでは?と安心できないのであれば、マズルを着用すると安心です。

【愛犬のこんな経験はありませんか?】

  • 散歩中犬を噛もうとする癖
  • 外出中歩行者に飛び掛る癖
  • 獣医でお医者さんや看護士さんたちを噛む癖

水もドッグフードも食べられるマズル

私たちがリサーチして愛用しているのはこのマズルです。

  • ラバーで洗うのも便利
  • 水も飲める
  • ドッグフードやおやつも与えることができます。

マズルが苦手な犬はどうすればいい?

ズィーナは上記にあげたように、既にマズル(猿口)を嫌がる傾向にありましたが、以下の方法で約1ヶ月くらいですが散歩中も大分取りたがらなくなりました。

 おすすめ犬 口輪 はこちら

1.直ぐに着用させてはいけない

始めは新しいマズル(口輪)が来たからといってもすぐに着けないことです。
本能的に着けたら邪魔で嫌なものという認識があるので、逃げるなど暴れる可能性もあります。

犬にとって口輪はストレス

犬が騒ぐからといって即口輪を取り付けようとすると、逆らって来たり、逃げたり、噛み付こうとしたり逆効果になります。犬にストレスを与えないように上手に時間を掛けて口輪トレーニングをしましょう。

2.おやつで釣る

手にマズルをおいて口の先の箇所におやつを置くことから始めます。
そうすると、おやつを食べるにはマズルに頭を入れないと食べられないからです。美味しいご褒美を入れてあげるといいでしょう。

この作業を何日も何回も続けます。

(▼苦手克服のコツは次ページへ▼)

大型犬も安心!アルミ製ケージの使い方&収納方法

アルミ製ケージ(クレート)の使い方&収納方法

収納式だから安心!大きな犬ケージをそのままの大きさで持ち運ぶのは大変ですそこで便利なアルミ製ケージを買ったら安全に上手に設定&収納する方法を覚えていきましょう。コツさえ覚えれば女性でも1人でできるようになりますよ。

オシャレだけではない脱出不可能な愛犬ケージ

アルミ製ケージ(クレート)の使い方&収納方法

✓  米軍用・犬用アルミケージはこちら

やはり長期的に丈夫で安全に使えるケージがあるのは安心ですね。

特に里親で犬を飼うとなると躾がしっかりその犬に定着するまで時間も掛かる上に、暴れる可能性もあります。
また子犬から飼っていても躾がなっていないと留守中に小屋やケージの中で大騒ぎしたり、脱出をはかろうとするのは本能的なものでしょう。

ただ留守中にケージを壊して怪我をしたりプラスチック破片を誤飲すると手術など大掛かりなことになりかねませんしそれも含め飼い主の責任となってしまいます。

それでは嫌ですよね。ということで先日購入したシェパードズィーナのケージの設定方法や収納方法をご紹介しましょう。

米軍用犬愛用。アルミ製で頑丈!強い!

犬用アルミケージはこちら

アルミケージ設定方法 (5 Steps)

金具は回して穴に引っ掛ける

犬アルミケージ収納・片付け方法動画はこちら

1.金具は回して穴に引っ掛ける

金具は回して穴に引っ掛ける

まずは両サイドにある金具を回してロックを外します。

2.ベースとなる箇所を広げる

ベースとなる箇所を広げる

その後、1人で行うのであれば上部に取り付いている取っ手を持ちながら全体を持ち上げます。
もし上手く上がらなければ、横に広げて全体を広げるとやりやすいでしょう。

3.ドアから設定

犬クレート丈夫 ドアから設定

枠が広がったら、ドア部分からゆっくり設定します。
しっかり設定ができたら、「1」で緩めたねじをドア側上部の穴と合わせてフックを引っ掛けてロックをします。ネジを締めたら、ネジを下向きに畳んでおきましょう。

4.背面設定

背面設定

続いて背面側も「2」同様にゆっくり持ち上げて上までしっかり立てられたら背面の上部の穴と、緩めたネジ側とを合わせてロックをします。こちらもネジを締め終えたらネジを下向きに畳んでおきましょう。