麻薬探知犬@コロンビア270億円相当の薬物大手柄で賞金稼ぎに狙われる

コロンビア警察で大活躍の麻薬探知犬ソンブラ(英名:シャドウ)コロンビアで270億円相当の薬物を発見し賞金稼ぎに狙われるというほどに。

コロンビアでコケイン9トンも発見する麻薬探知犬

麻薬探知犬@コロンビア270億円相当の薬物大手柄で賞金稼ぎに狙われる

ソンブラ(シャドウ)メスは6歳のベテラン麻薬探知犬として、警察のハンドラーと共にコロンビアで大手柄を上げているのですが、同時に危険も伴う仕事なのです。(

200人以上逮捕する恐れられる警察犬



9トンもの薬物を発見すると同時に245人を逮捕するほどの実力のためコロンビアでは賞金稼ぎがソンブラを殺そうという動きまで出ているほど。
(賞金金額は700万円相当)

そこでハンドラーとソンブラは引越しをすることになり、更にボディーガードをつけるという待遇に。
今後の活躍を期待したい警察犬ストーリーです。

幼い頃から犬と一緒の環境で育つ。独立後、1代目シェパードホープからレスキュー施設より里親として迎え、2代目ズィーナは殺処分寸前に保護しゼロからしつけ開始。性格が正反対の犬の行動や心理を日々研究中。同時にしつけながら実体験したこと、感じたことを書き留めています。

返事を書く