愛犬家の危機!プラスチックケージ破壊問題

愛用していた犬用ケージをかじり始めたら要注意!どの犬種でもありえる犬小屋破壊の危機から逃れる方法とは?

”犬が一度ケージを壊すことを知ると、いくら買い換えても何度でも破壊することはできるのです。”

大型犬用プラスチックケンネル

大型犬用プラスチックケンネル

巷には色々な種類のケンネル、ケージ、クレートと呼ばれる犬小屋が多く販売されています。
しかし安く買えても意外に問題点は世界中で起こっていることをあなたは知っていますか?

✓ 米軍用・K-9愛用頑丈犬用アルミゲージはこちら

プラスチックケージ破壊は世界中で

色々なサイトを見ると、愛犬たちが中型小型大型問わず、ケージ脱出を計ったり、ドアを押し破ってみたり被害は少なからずあるようなのですね。
その点先代ホープは大人しい子でした(笑)

(よくあるケージ問題)

プラスチックケージ破壊は世界中で

broken-kennel
Image Courtesy of http://www.workingdogdrygoods.com/impact-kennels.html
  • ケージの角をかじる
  • ドアを前足でガリガリ激しく引っ掻く
  • ドアやステンレス箇所が錆びやすい
  • ドア脇を押し出して脱出する
  • 夏は非常に暑い

我が家のシェパードの小屋に

室内外いつでもどこでも安心できる空間を与えてあげられるように、先代シェパのケージをお下がりで使っていたのですが、2代目シェパードのズィーナはホープより背の高いタイプのシェパードで長さもある上に、高さもある・・・。

とりあえずケージの中で休息を取れるとはいえ、窮屈そうということで新しいケージを買おうと考えていたところガリガリ、ガチャガチャとクレイト内で暴れるようになってきたので本格的に大型サイズのケージを探すことに決めたのです。

同じケージの買い替えは必要?

今使っている大型犬用のケージを購入してももしまたいたずらや外出中に壊してしまったらということを考えると大変です。

一番怖いのは外出時に万一プラスチック破片を食べてプラスチック破片が胃袋で大変なことになると手術や麻酔で費用も馬鹿になりません。

そこで買い換えるならということで、以下のポイントにまとめてみました。

  • 愛犬の安全面
  • 快適さ
  • 将来的に長期的に愛用できる
  • 夏も涼しい
  • 丈夫(頑丈)
  • 折りたためてコンパクトになる
  • 車にも積める

2 コメント

返事を書く