アルミ犬ケージおすすめ12の理由

7.海外の飛行機も一緒に

飛行機も乗れる犬クレートこの犬ケージの両脇にエアバーが付いているので、カーゴや荷物と一緒の場所で保管されても大丈夫なのです。万一荷物がズレてしまっても、バーがあることで荷物とケージの間に若干でも隙間ができて、犬が呼吸困難になることも避けられる賢い設計。
愛犬の命を守ってくれるありがたいケージです。

犬用アルミケージはこちら

8.犬のケージ上で作業もできる

犬のケージの上で何かの作業をすることもできるので、作業テーブルにもなるので便利です。
特にこのアルミのケージに慣れるまで、犬をケージ内に入れながらケージ天井部分をテーブルにして、作業テーブルとしてよく利用していました。プラスチックは安いですが、耐久性問題も常にあります。(愛犬家の危機!プラスチックケージ破壊問題

9.二段重ねしても強い

複数クケージを注文しても、ケージ積んで上下に乗せることもできます。
ケージの各角には黒いプラスチックカバーがあるので、それらを合わせればケージ同士が動く心配もありません。またたとえ85kg級の大人が乗っても潰れることはありません。

10.コンパクトカーでもケージが乗せられる

コンパクトカーでもクレートが乗せられる

写真はTOYOTA ラクティスに愛犬のケージを乗せたときの写真です。
XLサイズでも問題なく車に乗せられるので、安心です。犬がいないときは、折りたたんで収納ができるので場所も取りません。(大型犬も安心!アルミ製ケージの使い方&収納方法

11.お財布にも安心。経済的

1つのこの犬のケージの値段がこんなにするの?!と驚くかもしれませんが、中型犬や大型犬の1つのバリケンなどのプラスチックケージでも2,3万円程度はしてきます。
それで何度もケージを破壊されることを考えると、このアルミ製、アメリカ製のケージなら末永く愛用できることや、もし愛犬が亡くなっても次に迎える犬も使えるので、将来的に考えるとお財布にも安心で経済的です。



12.非常時も安心

非常時も安心

3.11で被害があった方ならよくわかるかと思いますが、万一の時は愛犬も一緒に非難したいのは誰でも同じはずです。
特に犬は急な環境の変化に敏感で、犬の性格によっては暴れだしたり、いつも大人しい子が気性の激しい子になったり大変なことにもなりかねないといいます。

非常時も安心犬クレート

そこでそういった緊急時でも、ケージをコンパクト化して移動もできますし、避難所や移動先で犬専用のプライベートスペースを設けることもできるので、飼い主も犬も安心です。

gsdhope.com instagram banner

K-9愛用頑丈犬用アルミケージはこちら

また避難所や一時的に仮住まいになると、犬嫌いな人が近所にいるのにも関わらず、犬はただ紐で繋がれたままではお互いに不安です。しかしこうしてこの犬の頑丈なケージがあれば飼い主や犬だけでなく、周りの人への配慮にも繋がります。

柵型で細いアルミでも齧ってしまうことも。犬が怪我をしても大変ですので、ぜひ二次災害にならないように、犬への安全性も高いことと、

中型犬大型犬と万一の災害での避難時も安心です。小さなことでも、お気軽にお問合せください。

コメントする