大型犬シェパードはどの野菜と果物が食べられる?

大型犬ジャーマンシェパードが大好きな野菜や果物、どれが食べられるの?ご褒美にあげても大丈夫?トレーニング後のご褒美をおやつやジャーキーで不健康にさせていませんか?

シェパードへ健康的な食事ケアをしている?

シェパードへ健康的な食事ケアをしている?

特に人間よりも成長の早い犬たち、子犬からの高品質な栄養は重要です。
元々健康な犬であっても、あなたの飼い方次第、食事のケア次第で不健康になり病気になる体質を作る可能性も非常にあります。そこで今回はshepped.comの情報を元に野菜と果物についてまとめてみました。
例:犬と肥満、糖尿病

犬のおやつと化学物質

上記であげたように、化学物質と犬の健康(人間も同様)は気をつけなければいけません。
特に日本のペット用食品やおやつの原材料表示はアメリカに比べ厳しくないといいます。(獣医師談)

よって以下の理由だけで、化学物質のある食べ物やおやつを犬へ与えることは控えましょう。

  • 手軽だから
  • 安いから
  • 犬が好きだから など

関連記事:犬とジャーキー健康問題

大型犬ジャーマンシェパードのための野菜と果物

シェパードへ健康的な食事ケア

大型犬ジャーマンシェパードは肉食動物で、野菜や果物もほとんど消化することができます。
訓練中のご褒美としても健康的なおやつにもなります。

また彼らのご馳走として以下の野菜や果物があります。

<果物>

  • いちご
  • りんご
  • バナナ
  • アプリコット
  • ブルーベリー
  • パイナップル
  • ラズベリー
  • スイカ
  • マンゴー
  • オレンジ(少量)

<野菜>

  • にんじん
  • かぼちゃ
  • レタス
  • さつまいも
  • きゅうり
  • ピーマン
  • ブロッコリー(少量)
  • ほうれん草(少量)
  • キャベツ(少量)
  • セロリ(少量)
  • カリフラワー(少量)
  • ケール(少量)
  • パセリ(少量)
  • コリアンダー(少量)
  • ジャガイモ (少量) ※ジャガイモの皮や芽は必ず取り除くこと。




犬に与える際の注意事項

上記に挙げた野菜などは犬に与える前に調理(茹でる等)してから与えましょう。
また食べても良いリストに入っているといっても、特にジャーマンシェパードはお腹の弱い子も多くいます。
犬固体の体調により初めて食べるものに敏感になりやすい犬も多くいますので、様子または排便などをチェックすること、そして少量から確認をすることをおすすめします。

その他ジャーマンシェパードへの食べ物

  • 焼き鶏肉
  • ヨーグルト
  • チーズ

与えてはいけない果物や野菜

大型犬ジャーマンシェパードにはもちろん食べてはいけない野菜や果物があります。
人間に問題がなくとも、犬には有害な食べ物は多くあるのですが、知らずに与えて獣医に駆け込むことさえもあるのです。
犬が食べてはいけない、(本人は喜んで口に運びますが、実は有毒であり)食べられない野菜や果物リストを確認していきましょう。

  • 玉ねぎ
  • ニンニク
  • 葡萄
  • レーズン
  • アボカド
  • トマト
  • アプリコットなどの種の周りの部分
  • 梅、プラムの種
  • りんごの芯に近い周りの部分

犬への危険な野菜と有毒効果

犬への危険な野菜と有毒効果

特に犬にとって玉ねぎは有毒として有名な野菜です。犬の血液を破壊する程の危険な野菜です。
またにんにくも赤血球を破壊し、動きが鈍くなったり疲れやすくなり、酷いときには尿の色もオレンジなど濃い色に変化するなど犬には危険な野菜です。

大型犬シェパードに限らず、全ての犬に対してでもありますが、飼い主が犬の性質や安全な食事のケアをしてあげることが大切であり、またうっかり犬が届くところに犬に有毒である野菜や果物がないか、注意していきましょう。

私が気をつけていれば・・・と大ごとになり辛い思いをしないための参考になれば、幸いです。

返事を書く